一般財団法人 荒川磯慈善会のサイトです

〒480-1114 愛知県長久手市長配2-229

ごあいさつ

福祉事業の発展のために

太陽
宝暦14年(西暦1764年)、荒川長上友尚は尾張城下の笹屋町(:現在の名古屋市中区錦3丁目)に、尾張藩の許可を得て、本道(現在の内科)の町療治(現在の医院)を開きました。
その後代々、その町療治を引き継ぎ、元治元年(西暦1864年)から慶応4年(西暦1868年)の間に、伊勢町6丁目(現在の名古屋市中区錦3丁目)に移転し、その後も、医院を続けました。(名古屋市立鶴舞図書館所蔵『尾張藩医家姓名録』より)

しかし、大正4年(1915年)6代目荒川昇之助が没した後、20年以上経ても医院を継ぐ親族が現れなかったため、昇之助の遺産を引き継いだ荒川いそ及び荒川錬三は、その遺産により、医療に代わる社会貢献策として、昭和13年(西暦1938年)3月、愛知県の認可を得て、財団法人を設立し、福祉事業を開始しました。

その後、昭和20年(西暦1945年)3月の戦災により、殆どの資産を焼失しましたが、僅かに残った資産により、微力ながら福祉事業への支援を続けてまいりました。
平成24年4月、公益法人法改正に伴い、愛知県の認可を受け、一般財団法人として再出発するに当たり、保育所等福祉施設に対する助成事業を開始することといたしました。
財団事務所を、平成22年3月に名古屋市中区錦3丁目から名古屋市東区筒井3丁目へ、平成26年9月に長久手市長配2丁目に移転しました。

引き続き、福祉事業の発展に、微力ながら尽力させていただきますので、皆様のご支援を宜しくお願い致します。



〒480-1114          
愛知県長久手市長配2-229
TEL/FAX 0561-65-5082     

  平成30年2月        
  一般財団法人 荒川磯慈善会
    理事長   荒川勝頼